カテゴリ:未分類( 1 )

地震その後の生活(神奈川)

ブログを書くのも躊躇っていましたが
東海、関西、以西の人々は
関東の事情が分からない事でしょう。

今の生活を少しだけアップしていきます。

昨日 今日(震災から三日目・四日目)。

●スーパーは大混雑しています。
開店前から並ぶ人もいて、私は普通に買い物をしたかったのですが
レジに並んで一時間半!

不安に駆られてか、籠一杯に食料品を買い集めている人がいます。
特に、パン、うどん、ラーメン、缶詰の棚は
何も有りません。

これでは普通に買い物にも行けません。
商品は入るはずですから、
焦らず買い溜めはやめた方が良いのに。。。

●ガソリンスタンドは閉められています。
地震の前に補給していなかったので
私の車は4分の1くらいしか入っていません。
数件回りましたが、駄目でした。
余計ガソリンが無くなりました。

●計画停電というので、お水を溜めたり、料理をしたり
準備をしていましたが、停電はありませんでした。
東電のHPはパンク状態で、何時に止まるのか不明でした。

この辺りが止まるのは我慢しますが
被災地の茨城千葉の海岸沿いまで止まるのは
可愛そうです。
家が壊れた叔母は昨日やっと通電したといっていましたのに。
(今日から外されました。良かった!)

●節電
少しでも協力しようと、電気ポットは使わず、
子供の遠足用の魔法瓶にお茶を入れて飲んでます。
毎回沸かすより節電になりますしね。

暖房便座の電気を切りました。
節電の為、寝るまで家族とはなるべく一つの部屋にいます。
朝、昼は電気は付けません。
門等も消しました。
コタツも本当に寒くなってから。

●郵便局に行って、義援金を送りました。
車が使えないので、30分歩いて到着。
横にいた人たちも続々と送金を依頼していました。
隣にいた若い人も。。
皆の気持ちにこちらまで暖かくなりました。

●ちょっと良い話

被災地の避難所にいたおじいさん。
「これからどうしたら良いんだろうか。。」
うなだれてつぶやきました。

隣にいた若い男の子。
「大丈夫!僕たちが今まで以上に良い国を作りますから。」
と、おじいさんの背中を撫でていました。。。



明るい気持ちを持って
お互い頑張りましょう。
[PR]
by nonno-09 | 2011-03-15 17:58